中央リテール

中央リーテルで複数ローンを一本化!ゆとりある返済計画を!

 

最近のテレビを見ていると、可愛いアイドルや女優さんがとっても親しそうに進めてくる・・・ローン。

 

 

あんな笑顔で進められるとついつい借入しちゃいます。

 

 

ローンにも様々な種類ができて、昔に比べると、とっても簡単にお金が借りられるようになりました。

 

 

銀行ローンに、不動産のローン、カードローンもあれば、町の金融屋さんなど、お金を借りる方法は本当に多岐にわたります。

 

 

さらに審査方法も大分簡易化されてきているようで、女優さんが素敵な笑顔で簡単審査!1分で完了!なんて宣伝していますよね。

 

 

ついつい借入が増えてしまって気づいたら様々な金融会社からお金を借りてしまった・・・

 

 

そんな風にお困りのあなたにぜひご紹介したいのが、「中央リーテル」!

 

 

その仕組みを解説いたします。

 

中央リーテルとは

 

「中央リーテル」は複数の借金返済でお困りの方のために作られた、借金の一元化サービスです。一般的に「おまとめローン」と呼ばれるローン形態をとります。

 

 

「おまとめローン」では、審査まで最短2日間、ご融資まで最短1日、返済額が軽減※1といったメリットもあり、ご相談窓口の担当者は全員が国家資格取得者なので安心です。

 

 

※1軽減できない場合もございます。

 

 

具体的にはどういったお悩みを解決できるのでしょうか?

 

こんなお悩みが「おまとめローン」で解決できます

 

複数社からの借入が多くて、返済の目途を立てられない

中央リーテルでローン返済を一本化すると、複数社から借り入れているローンが一つになり、完済時期が明確になるので、計画的な返済が可能になります。

 

 

複数社から借り入れているため、毎月の返済日がバラバラで管理が大変

中央リーテルでローンの返済を一本化すると、返済日は毎月1回!複数社へ別々に振り込む手間もなくなり、払い忘れがなくなります。

 

 

利息が家計の負担になっている

複数のローンを中央リーテルで一本化すると、別々にかかっていた利息をおまとめローンにしていただくことで、借入総額は変わりませんが、利息を軽減し、支払総額を軽減させることができます。

 

 

こんなお悩みが中央リーテルのおまとめローンだと解決できるんですね!

 

 

それでは実際におまとめローンで融資を受けようとしたら、具体的にどんな貸付条件がありのでしょうか?

おまとめローンの貸付条件

融資額: 〜500万円
利率: 年10.95%〜13.0%
審査期間: 受付より約2時間
最短融資: 翌営業日
返済期間: 最長10年(120回)
返済方法: 元利均等
保証人・担保: 不要
遅延損害金: 20.0%(年率)

 

具体的な貸し付け条件は上記の通りです。

 

 

貸付条件に当てはまるのか、しっかり確認してみてください。

総量規制の例外

 

おまとめローンの魅力的なポイントと言ったら、なんと言ってもこちら!

 

 

個人の借入総額が年収の3分の1を超えてはならないという「総量規制」の対象外であるという点!

 

 

こちら、詳しく解説していきましょう。

 

 

総量規制とは?

そもそも総量規制とは何なのでしょうか?分かりやすく説明します。

 

 

個人が借り入れをする際には、個人の年収の3分の1以上になる借入を許してはいけない、というものが、貸金業法において規定されています。

 

 

もともと、日本では個人の借入を規制する法律がなく、昔は収入のない学生や主婦でも借入をすることが可能でした。

 

 

それはそれで便利と言えるのですが、やはり安定した収入がなければその分、返済が滞ってしまうリスクは高くなり、その結果多数の業者から借入をおこなうこととなり、多重債務を抱える人が少なくありませんでした。

 

 

サラ金地獄という言葉も生まれるほどには多重債務者の問題は後を絶ちませんでした。

 

 

貸金業者はこれらの負のイメージを払拭する為、冒頭で触れたようなさわやかなイメージのCM等で、企業イメージの改善に努めました。

 

 

それと同時期に無人契約機等も登場し、これらの流れから、さらにキャッシングは簡単にできるようになり、2000年以降になると長引く不況のせいで、さらに多重債務者は増え、自殺者や自己破産が増えたりと社会問題となりました。

 

 

このような多重債務者の解決策として、まずは借入の際に返済目途の立つ金額だけを借り入れるように制定されたのが、2006年に成立した改正貸金業法の中の「総量規制」です。

 

 

総量規制の例外

このように、総量規制は利用者を守る観点から制定されたものなので、借入金額を軽減したり、返済の助けとなる契約はこの総量規制の例外となります。

 

 

この他にも自動車の購入の為の貸付や、不動産の購入の為の貸付も、この総量規制の対象外となります。

 

 

おまとめローンは総量規制の対象外!

総量規制がどのような背景で制定され、その理由から、債務者の返済の助けになるような契約であれば、この総量規制の対象外になるということが分かりましたね!

 

 

このことから、おまとめローンは既に複数の業者から借入を行っている債務者に対して、返済をしやすくする、借入総額を軽減させる仕組みなので、総量規制の例外にあたります。

 

 

既に借入金額が総量規制の枠を超えてしまっている場合(借入金額の総額が年収の3分の1以上の場合)はぜひ、おまとめローンを検討してみてください!

 

中央リーテル お申込みからご融資までの流れ

 

申込み

インターネットでも、お電話でも申込みが可能です。インターネットの場合はフォームに必要事項を入力して送信してください。

 

 

お電話での申込みの場合は、平日の9:00〜18:00で受け付けています。

 

 

返済計画の相談と仮審査

完済までの期間や返済額など、無理のない完済計画を相談の上で、融資が可能かどうかの中央リーテル独自の審査を行います。

 

 

こちらの審査結果によっては融資が受けられない場合があります。

 

 

契約

審査に通過すると、相談の上で契約日を決定します。

 

 

証明書等を最終確認の上で、契約になります。

 

 

融資

契約終了後、融資金が支払われます。

 

 

ご利用他社の返済を確認して契約終了になります。

 

>>中央リテール審査・申込みはコチラから<<